ゆっくり散歩

街歩きの記録です。

円覚寺へお参り

蒙古襲来の時の執権が鎌倉幕府北条時宗でした。

その北条時宗をお参りするために、北鎌倉にある円覚寺の佛日庵に行ってきました。

緑に囲まれ静かなところです。


お参りが終わってから冷たい抹茶を頂きました。


円覚寺は、掃除、手入れが行き届いていて、いつ来ても綺麗です。


帰りに円覚寺売店で、ご朱印帳を入れる巾着が売っていたので、購入しました。

自宅に帰ってから、自分の持っているご朱印帳を巾着に入れようとしたら、ご朱印帳が大きく入らない。

ご朱印帳にいろいろなサイズがあるとは、知らなかったです。


円覚寺は、定期的に訪れたい場所です。

心が落ち着きます。

ポリリズム

音楽辞典を見ていたら、

ポリリズム

と言うリズムを表す言葉があり

これって、

Perfumeの歌っている「ポリリズム」の曲のことかと調べたら、

Perfumeの歌っている「ポリリズム」は

この『ポリリズム』のリズムを使っているとのこと。

 

ポリリズム』は、異なるリズムを、別々のパートで進行させる方法のよで、Perfumeの歌っている「ポリリズム」は、このリズムで男女のすれ違いを表しているようです。

 

最初は、合っているリズムが、途中からズレが生じて、やがてズレが大きくなるけど、途中からズレが少なくなり、最後はズレが無くなる。

 

リズムで男女のすれ違いを表現、驚きました。

 

参考動画です

youtu.be

 

オリジナルです

youtu.be

音楽関係の本

音楽を聞くと、なぜ感動するのかと考えました。

関連する本をネットで検索して探そうとしましたが、上手く検索できませんでした。


実際の書店で探してみようと、丸善の丸の内本店に行ってきました。


期待通り、音楽関係の本が多くありました。


いくつかヒントになりそうな本がありましたが、その中の一冊を購入しました。


新しい事に興味をもつと、

自分の読む本のジャンルが増えて楽しいです。

ジャム セッション

先日、ジャムセッションを見学してきました。


私が見学したジャムセッションは、20人くらい入れる音楽Barで、演奏したい楽譜を持ってきて、演奏したい人が演奏すると言うスタイルでした。


見学者は、私一人で、あとの人は、みんな順番に演奏してました。


自分達が楽しむ為に、演奏している感じでした。


一緒に演奏する一体感みたいなものが楽しいのだろうなあ。


話しを聞いてみると、多くの人が、昼間は別の仕事をしていて、夜とか休日に練習しているとか。


このような世界があるとは、知らなかったです。

楽しそう。

又吉直樹

YouTubeの『有隣堂しか知らない世界』で

芸人で芥川賞作家である又吉直樹さんがゲスト出演してました。

 

又吉直樹さんの話している会話は、あまり聞いたことが無かったので、

貴重で有難いです。

 

本に対する思いが熱い。

本を読む前から読書が始まっている。

本とどのように出会い、どのように読み終えるか。

 

彼は、20代の頃は、1日に1回は書店に行っていて、自分が住んでいる古書店の棚に何の本が置いてあるかを把握していたと。

 

単行本で買った本を、文庫本でも購入し、文字の組み方が変わることにより印象が変わることを楽しんでいたと言う。

 

本に対する思いと言うのではなく、活字に対する見方、感覚もここまで鋭いとは。

 

有隣堂さん、又吉直樹をゲストとして呼んで頂き、ありがとうございました。

 


www.youtube.com