ゆっくり散歩

街歩きの記録です。

会いたい人

私は、本、雑誌などを読んで、この人に会いたい、この場所に行きたいと思ったら、会う機会、行く時機を模索します。

 

ダライ・ラマ14世の本を読んで、この人に会いたいと思い、機会を待ちました。

半年ぐらい経ち、日本に来日し、横浜で講演をすると言う情報が入り、申し込むとチケットを購入することができました。

 

当日、横浜の公演が行われるホテルの講演会場に行くと、色々な袈裟を着たアジアのお坊様が集まっているのに驚きました。

講演が行われること自体がとても貴重なことであり、アジア各地から飛行機で訪れる人も多かったのかと。

 

講演は、英語で行われ、同時通訳で日本語、後はイヤーレシーバーで各国の言葉に訳されたと思います。

法王は、時々、ジョークも話し、和やかな雰囲気で話しは終わりました。

 

話しが終わると、質問コーナーが始まり、希望する30人位の人がダライ・ラマ法王に順番に質問しました。

個人的な悩みを相談する人もいましたが、法王を話しをゆっくり聞き、丁寧に言葉を返しました。

 

誰からもどんな質問、相談を受けつけ、その返答の幅広い知識と器の大きさを感じ、

そして何か包み込むような優しさみたいな物を感じました。

 

やはり、本だけでなく、実際に話しを聞くと言うのは大切なことだと。