ゆっくり散歩

街歩きの記録です。

映画「あん」

映画「あん」

原作:ドリアン助川「あん」


映画「あん」をみました。


まず、主演の徳江を演じる樹木希林が、味があり深みがあり素晴らしいです。


話のストーリーについて。

徳江は、施設で隔離され、社会の接点が無かったが、人生の最後にどら焼き屋で働くことができ、夢であった社会との繋がりができ、そして働く事ができた。

ただ、これは桜の花が咲くように、一瞬の輝きで終わってしまう。


働く事の意味を考えてしまいます。

働けることが、うれしいのか。

社会との繋がりを、うれしいと感じるか。


実際、今の私の仕事は、仕事に追われて、働くことのうれしいさを感じる余裕はない。


私は、街歩きをしていて、気になった和菓子屋さんには寄って、和菓子を一つ、二つ頂く事があります。

中には、ほんと餡が美味しいお店がありますね。